埋没法オリジナル(2点留め/3点留め)

スタンダード法以上に、痛み・腫れ・戻りにくさを追求した、野村院長オリジナルの埋没法です。
一般的な埋没法である瞼板(けんばん)法と、より自然に近い仕組みで二重を形成する挙筋(きょきん)法の2つの埋没法の良さを合わせた、オリジナルの瞼板上端(けんばんじょうたん)固定法という方法で行います。

施術内容

埋没法オリジナル(2点留め)

スタンダード法以上に、痛み・腫れ・戻りにくさを追求した、野村院長オリジナルの「瞼板上端固定法」で行う埋没法です。二重のラインを片側につき2箇所で固定し、二重のラインを作っていきます。一般的な埋没法である瞼板(けんばん)法と、より自然に近い仕組みで二重を形成する挙筋(きょきん)法の中間に位置する方法で、瞼板側(まぶたの裏側)には全く糸を出さないため、安全性も高く、自然で戻りにくい二重を作ることが可能です。
また、一般的な埋没法の場合、目を閉じている時などに糸の結び目がポツンと表から気になることがあり、小さな粒状に透けて見えることがありますが、瞼板上端固定法ならこのリスクを少なくすることができます。
 また、施術には特注の針と糸が一体化した「糸付両端針」を使用。これにより皮下組織や皮膚へのダメージは最小、かつ結び目も目立ちにくい自然な二重を作ります。極細ながら糸の強度や柔軟性はスタンダード法より高いため、戻りにくさも、さらにアップしています。
麻酔用の針も髪の毛程の太さのものを使用し、施術時の痛みと腫れ、内出血のリスクを大幅にカットしています。

埋没法オリジナル(3点留め)

スタンダード法以上に、痛み・腫れ・戻りにくさを追求した、野村院長オリジナルの「瞼板上端固定法」で行う埋没法です。二重のラインを片側につき3箇所で固定するため2点留めよりもさらに強度が増し、より自然なラインを作れるのが特徴です。一般的な埋没法である瞼板(けんばん)法と、より自然に近い仕組みで二重を形成する挙筋(きょきん)法の中間に位置する方法で、瞼板側(まぶたの裏側)には全く糸を出さないため、安全性も高く、自然で戻りにくい二重を作ることが可能です。
また、一般的な埋没法の場合、目を閉じている時などに糸の結び目がポツンと表から気になることがあり、小さな粒状に透けて見えることがありますが、瞼板上端固定法ならこのリスクを少なくすることができます。
 また、施術には特注の針と糸が一体化した「糸付両端針」を使用。これにより皮下組織や皮膚へのダメージは最小、かつ結び目も目立ちにくい自然な二重を作ります。極細ながら糸の強度や柔軟性はスタンダード法より高いため、戻りにくさも、さらにアップしています。
麻酔用の針も髪の毛程の太さのものを使用し、施術時の痛みと腫れ、内出血のリスクを大幅にカットしています。

目の上の脂肪取り

埋没法とあわせて行う施術です。
ごく小さな針穴から眼窩脂肪(がんかしぼう)と呼ばれる余分な脂肪を除去する方法です。
腫れぼったいまぶたの方、アイプチ等で二重の癖がつきにくい方などにお勧めです。
まぶたをすっきりさせるだけでなく、厚みを薄くすることで糸が緩みにくくなり二重が強固になるというメリットがあります。またまぶたがむくみやすい方はむくみ予防にもつながります。
小さな穴から傷を目立たせないよう脂肪を取ることは容易ではありませんが N CLINICでは熟練した技術を持つ院長が丁寧に施術を行います。

このような方へおすすめ

Point.01他院の埋没法で戻ってしまった方

Point.02以前に埋没法を行ったが、糸玉が透けたり目立ったりしている方

Point.03術後の腫れを抑えたい方

Point.04くっきりとした二重を作りたい方

施術例

Before
After

埋没法オリジナル(3点留め)

埋没法オリジナル(3点留め)の施術例(術後1ヶ月後)です。
きれいな平行型の二重になっています。

施術の流れ

Flow
01

ご予約

無料カウンセリングはお電話またはHPより24時間WEB予約より承っております。(返信は開院時間内となります。)完全予約制でごゆっくりご相談頂けるようお時間はゆとりを持って設定しております。
またカウンセリング当日に施術も可能ですので、お忙しい方やご遠方の方も安心してお越しください。

Flow
02

ご来院/無料カウンセリング

ご来院後は個室にご案内し問診票をご記入頂きます。
カウンセリングでは患者様のご希望やご不安な点をお伺いしながら、その方に合った施術方法をご提案いたします。ご希望の方にはカウンセリングの段階で仮に二重を作れる特殊な器具を使用し、患者様にご納得頂けるまで二重のラインをシミュレーションしていきます。

Flow
03

同意書のご記入/お会計

ご手術の前に同意書をご記入頂きます。(未成年の方は保護者の方のご同伴もしくは未成年者様用の同意書が必要です。)
その後施術前にお会計をさせて頂きます。支払い方法は現金(一括のみ)の他、各種クレジットカード(ご一括・分割可)、医療ローン(※要事前審査)がご利用頂けます。施術後はお会計が済んでおりますので受付に立ち寄らずそのままお帰り頂けます。

Flow
04

ご手術

手術時間は方法にもよりますが、両目で10分~30分程度です。カウンセリングと手術が別日の場合は再度シミュレーションを行い、最終的なデザインをしっかりと確認しますのでご安心下さい。
ご手術中は麻酔が効いておりますので痛みの心配はございません。

Flow
05

手術後の説明・帰宅

手術後は状態を鏡で確認して頂きます。その後炎症を抑える目薬をさしお薬をお渡しします。日常生活の注意事項やご自宅でのケア等、帰られてからもご不安の無いよう手術後の経過を細かくご説明致します。
お帰りの際は極力他の患者様とお顔を合わせることのないようプライバシーは十分配慮しておりますのでご安心下さい。
術後、気になる点やご不安な点がございましたら、お電話もしくはWEBにてお気軽にお問い合わせください。

FAQ

手術はどのような方法で行われるのですか?

髪の毛よりも細い医療用の糸を、二重のラインを作りたいところの皮膚の下に結んで埋没させる方法です。

手術時間はどれ位かかりますか?

オプションの有無にや固定点数もよりますが、両目で10分~30分程度が目安となります。

相談の当日に手術することはできますか?

可能です。ご相談とご手術を併せても約1時間半~2時間程度で終了しますので、ご遠方の方、お忙しい方でも安心です。また、カウンセリングのみの場合は無料となっております。当日無理にご手術を勧めたりすることはございませんのでご安心下さい。

手術当日やその後の注意事項はありますか?

手術には麻酔を使用しますので、お帰りの際のご自身での運転は避けて頂いております。コンタクトをご使用の方はお帰りの際付けて帰ることができませんので必要であればケースや眼鏡等をお持ち下さい。
当日はあまり目を使わずにゆっくりお休み頂きますようお願い致します。
術後に関しては、洗顔・洗髪・入浴・化粧・コンタクトは24時間後をめどに翌日から可能です。

スタンダード法との違いは何ですか?

スタンダード法が一般的な瞼板法(けんばんほう)という方法で行うのに対し、オリジナル法は瞼板上端固定法(けんばんじょうたんこていほう)という方法で行いますので、糸の留め方や留める場所が違います。
また「糸付両端針」という針と糸が一体化した細いものを使うことにより、スタンダード法より戻りにくさがさらにアップし、より痛みも少なくなっています。

痛いですか?

点眼麻酔と、極細の麻酔針を使用し丁寧に麻酔を行っていきますので手術中に関しては痛みの心配はございません。また、ご希望の方にはリラックスした気分で手術を受けて頂ける笑気麻酔(¥3000)もご用意しております。ご手術後は念のため痛み止めをお出ししておりますが飲まれない方も多いです。
当院では麻酔科標榜医の資格も持つ院長が、痛みを徹底的に抑えた施術を行っておりますのでどうぞご安心ください。

手術後は、腫れますか?

手術後は、泣いた時のような腫れが2~3日位ございますが、1週間もたてばかなり落ち着きます。腫れに関しては固定点数やご希望の二重幅によっても変わります。
当院では3種類の埋没法をご用意しておりますが、オリジナル法やプラチナライン法の方が腫れは少なくなります。

未成年ですが大丈夫ですか?

20歳未満の方は保護者の方のご同伴もしくは、未成年者様用の同意書の持参が必要となります。尚、18歳以上の方であればご相談のみの場合はご本人様だけでも可能です。
 同意書は当院HPよりダウンロード頂けます。尚、18歳未満の方はご相談のみでも基本的には保護者の方のご同伴が必須となります。
 施術可能年齢は厳密に設けてはおりませんが、あくまでもご本人様がご手術を受けたいという意思が明確にであることが前提となります。
詳しくはお問い合わせください。

片目だけの手術はできますか?

可能です。片目の場合、眼帯ができるようであれば腫れている期間かなりカバーすることができます。

注意点・副作用

内出血(術後) 仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合) 仕上がりのわずかな左右差(完璧な左右対称は不可)

お問い合わせはこちら

page-topへ