当院では医師の診断の上、保険適応となる施術も扱っております。保険診療では自費診療よりも費用負担が少なくて済む場合があります。必ず健康保険証をご持参ください。また内容によっては、保険診療をお断りさせていただき、自費診療で治療させていただく場合もございます。

適応施術

にきび治療

内服薬やぬり薬による治療が適応となります。ケミカルピーリングやレーザー治療といったニキビに有効なその他の治療法は自費診療となります。

ほくろ治療

ほくろ治療は手術が保険適応となります。ほくろの場所・大きさ等により、施術内容が変わります。

イボ治療

手術が適応となります。

あざ治療

レーザー治療が適応となります。あざの種類によっては保険適応外のものもございます。当院で対応できない場合には適切な医療機関を紹介します。

わきが治療

せん除法のみが保険適応となります。

上眼瞼形成(二重形成)

逆さまつげ(睫毛内反)や眼瞼下垂症で保険適応となります。手術で治療となります。

目頭切開

逆さまつげが目頭にまでかかってしまっている方に適応となります。手術で治療を行います。

下眼瞼形成

下まぶたの逆さまつげの方に適応となります。皮膚切開することにより治療します。

傷跡修正

手術で残った傷跡、ピアスでちぎれてしまった耳たぶ、傷跡のつっぱり等の修正を行います。当院で対応できない場合には適切な医療機関の紹介も行っております。

FAQ

どのような場合保険適応になりますか。

医師の診断のもとに決定します。まずは診察にいらしてください。

自費診療と同じ内容ですか。

自費診療と同じ施術でも切開部位や内容が異なる場合がございます。まずは一度診察にいらしてください。

当日施術できますか。

投薬は当日に可能なことがほとんどですが、手術やレーザー治療は当日に血液検査をさせていただき、施術は後日検査結果が出てからとなります。

保険証がないのですがどうなりますか。

当院では保険証をお持ちでない方、生活保護の方等は保険診療をお受けできません。自費診療のみ適応となります。

注意点・副作用

当院は完全予約制とさせていただいています。
予約のない患者様は診療をお断りさせていただく場合がございます。
休診日、休診時間はホームページ等による告知を行っておりますのでご確認ください。

お問い合わせはこちら

page-topへ