ピコレーザーによるポイントしみ治療

ピコレーザーによるポイントしみ治療

年齢とともに、色が濃くなり、数も増えてくるシミや色素沈着はレーザーによるポイント治療で改善できます。当院では、世界でも実績のあるサイノシュア社の「PicoSure(ピコシュア)」というピコレーザー機械を導入しております。従来のレーザーと比べて格段と早く・きれいにしみなどを取り去る次世代レーザーです。今までのQスイッチレーザー、IPLなどでも反応しないかったシミにも効果を発揮できるようになった、シミ治療レーザー機器の中の最高位機種です。
従来のレーザーはナノ秒単位で照射しますが、ナノの1/1000にあたる1兆分の1秒の「ピコ秒単位」のパルス幅でレーザーを照射することができる次世代レーザーが、ピコレーザーです。 衝撃波で色素を瞬時に粉砕し、今までのレーザーに比べ、しみに高い効果があります。

これまでのしみ治療は、Qスイッチレーザーが主流でしたが、メラニンにレーザーを照射することで熱を発生させて色素を破壊するため、色素沈着を起こすことがありました。
ピコレーザーの場合、従来のレーザー治療より短いピコ秒でレーザー光を照射するため、熱作用がほとんどなく、色素沈着を起こしにくい特徴があります。
また、これまでの治療では、施術後照射跡をテープで保護していたところ、軟膏を塗るだけとテープ保護が不要な簡単ケアで済むため、ストレスなくきれいにしみを除去することができます。

施術の特徴

しみをより早く、綺麗に除去します

PicoSure(ピコシュア)は米国サイノシュア社が開発した世界初の医療用ピコ秒レーザーです。
そもそもレーザー機器は、光のエネルギーが強く、治療によっては火傷などのリスクが生じるため、非常に短い時間だけ照射する必要があります。
今までのレーザー機器はその照射する秒単位が「ナノ秒(1秒の10億分の1)」の機器がほとんどでしたが、ピコレーザーの照射秒単位が「ピコ秒(1秒の1兆分の1)」とされていることでその名称がつけられています。
照射時間を極限まで短くすることでレーザーによる皮膚への熱作用が非常に少なくなり、光そのものというよりも衝撃波で色素を破壊することができるようになりました。
また、レーザーの波長も世界初となる755 nm と 532 nm が採用されており、効率的な治療が可能となりました。従来のレーザーでは、メラニン色素にレーザーを当てることで熱を発生させ、しみを除去していましたが、ピコ秒で照射するピコレーザーは、熱作用がほとんどなく、衝撃波で色素を粉砕します。岩のような状態となっていたメラニン色素を瞬時に砂状態にまで砕きます。

かさぶたを作らないのでテープ保護が必要ない

ピコシュアの波長は他のレーザーに比べてメラニン吸光度が高く、このため低エネルギーで効果的な治療が可能となりました。また衝撃波によるメラニン破壊は周囲のお肌を無傷のまま保つので、フラクショナル照射による美肌治療を行なっても、かさぶたを生じません。今までのシミ除去で必要だった最低1週間のテープ保護が不要のため、ダウンタイムが気になって治療に踏み切れなかった方にとっても画期的な治療です。

安全性と効果が認められています

ピコレーザーにはいくつか種類がありますが、当院では医療レーザーメーカー最大手のサイノシュア社のピコシュアを導入しております。ピコシュアはピコレーザーの中で唯一、「シミ」「シワ」「ニキビ跡」「タトゥー除去」の全ての分野で、日本の厚労省に相当する米国FDAの認可を受けており、世界で最も実績のあるピコレーザーです。
このような点から安全性と治療効果の面においてサイノシュア社のピコシュアは他の数あるピコレーザーを引き離し、一歩進んだ機能を持つ機種であると言えます。

施術例

Before
ピコレーザーによるポイントしみ治療施術前
After
ピコレーザーによるポイントしみ治療施術後
Before
ピコレーザーによるポイントしみ治療施術前
After
ピコレーザーによるポイントしみ治療施術後

料金表

ピコレーザーによるポイントしみ治療

しみ・そばかす(1㎝まで) ¥10,000
全顔打ち放題 ¥100,000
表面麻酔 ¥3,000

FAQ

痛みはありますか?

照射時にパチパチと弾かれるような痛みはありますが、従来のレーザーに比べて痛みが少なく受けやすいのが特徴です。(※痛みの感じ方には個人差があります。)

注意点・副作用

施術部位は一時的にシミが黒く濃くなります。1~2週間程で徐々に薄くなりますが化粧等でカバーして下さい。
施術後は乾燥します。十分な保湿を心がけ、日焼け止めを使用してください。

お問い合わせはこちら

関連施術

レーザートーニング

レーザートーニングは従来のレーザー治療では困難だった肝斑を改善できるレーザー治療です。
年齢と共に気になってくる、紫外線によるシミ・そばかす・肝斑。中でも肝斑だけは、今...

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルはシミ、そばかす、くすみなどのお肌に関するお悩み全般に対応することができる医療機関でしか受けられない光治療です。お肌に光をあてて、沈着しているメラニンに...

エレクトロポレーション(瞬間冷却+イオン導入)

エレクトロポレーションは、電気の作用で皮膚の表面の細胞膜にごく小さな隙間を作り、そこから皮膚の奥深くまで薬剤を浸透させます。通常注射でしか導入することができなかった高分子...

page-topへ