ピコレーザー(ピコシュア)

ピコレーザー(ピコシュア)

従来のレーザーはナノ秒単位で照射しますが、ナノの1/1000にあたる1兆分の1秒の「ピコ秒単位」のパルス幅でレーザーを照射することができる次世代レーザーが、ピコレーザーです。 衝撃波で色素を瞬時に粉砕し、今までのレーザーに比べ、しみに高い効果があります。
当院では、世界でも実績のあるサイノシュア社の「PicoSure(ピコシュア)」というピコレーザーを導入しております。
効果の高いレーザーでありながら 肌への負担を軽減し、今までわずわらしかったテープ保護も不要。飛躍的な治療期間の短縮を実現しました。
今までの多くのレーザーや光治療器IPLとは、比較にならないほど「早く」「綺麗に」シミを取り去るピコレーザー「ピコシュア」は、しみ・しわ・にきび痕・タトゥー・毛穴の引き締めの改善にアプローチできる最高峰のレーザーです。

施術種類

ピコレーザーによるポイントしみ治療

紫外線によるシミ(日光性色素斑)・ソバカス、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)などの気になるしみにスポットで照射することができます。

Qスイッチレーザーよりも短時間で、より強力に色素を砕くことができるようになりました。

メラニン破壊は周囲の皮膚を無傷のまま保つのでカサブタができることは無く、炎症後色素沈着を起こしにくいのが特徴です。

光治療では難しい薄いしみの改善も期待できます。

ピコトーニング

ピコトーニングは「ピコ秒」という従来のナノ秒よりもさらに超短時間で照射することができるため、従来のレーザートーニングと比べて少ない治療回数で高い治療効果が期待できます。

衝撃波でメラニン色素を粉砕することができるため熱作用が少なく、炎症後色素沈着を起こしにくいので、肌への負担が軽減されます。

これによりシミ・くすみ・そばかすを除去する効果アップとダウンタイムの短縮を両立させた美肌治療を可能にしました。

ピコフラクショナルレーザー

従来の炭酸ガスフラクショナルレーザーは皮膚表面に極小の穴を明けて肌を再生させる方法で、肌へのダメージが残りダウンタイムが発生してしまいました。

ピコシュアによるピコフラクショナルは高密度のレーザー照射の衝撃波による治療のため、肌表面を傷つけずにコラーゲン増殖の活発とエラスチン再生を促し、肌質の改善(シワ・ニキビ跡・毛穴の開きなど)を図っています。

皮膚への熱によるダメージをなくすとともに、小じわの改善・毛穴の開き・ニキビ跡除去などの治療を高いレベルで行うことができます。

お問い合わせはこちら

page-topへ