ワキガ・多汗症

ワキガ(吸引法)
ワキの下を1~2cm程度切開し、臭いの元となるアポクリン汗腺を取り除く治療です。
軽度のワキガの改善に適しています。
ワキガ(せんじょ法)
ワキの下を3~5cm程度切開し、皮下組織内のアポクリン汗腺を取り除く施術です。
医師が直接目で確認をしながら丁寧に取り除き高い効果でワキガの臭いを減少させることが出来ます。
軽度から重度までのワキガの根本的な治療法です。
ワキガ・多汗症
テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。

page-topへ