二重・目の周り

二重術
(2万以上の症例から生み出される、戻りにくい、痛みの少ないオリジナル二重術)

埋没法とは??

二重

埋没法とは、メスを使用せずに専用の細い糸でまぶたの表面から裏側の瞼板まで結び、皮膚と瞼板が連結することで二重のラインを作る方法です。
これにより目を開いたときに皮膚が折りたたまれ一重まぶたを二重にしたり、二重まぶたの幅を更に広げたりすることが可能になります。
糸はまぶたにしっかりと埋没されるため、眼球を傷つけることもなく表面に傷跡も残りません。
手術は麻酔がしっかりと効いた状態で行いますので、術中の痛みも少なく10分程度で終わりますし、全切開法と比べて術後の腫れや内出血のリスクも低いため、ダウンタイムも少なく翌日から洗顔やメイクも可能な受けて頂きやすい施術です。

埋没法スタンダード

医療用の専用の糸と針を使用します。
糸は極めて細く、体内で分解されないことが特徴です。
腫れが少なく、糸の目立ちにくい施術です。

料金はこちらから

埋没法オリジナル

スタンダードよりもさらに細くて丈夫な糸と極細の針が一体化しているものを使用します。
針と糸が一体化していることにより、通常の針よりもさらに皮下組織へのダメージと内出血のリスクを抑えることが出来ます。
極細の糸を使用するため痛みもさらに軽減することが可能です。また糸の留め方にも独自の工夫をし、より強度がアップしているのが特徴です。
腫れ、痛みを最小限に抑えたい方、きれいな二重をできるだけ長期間維持したい方、幅の広い二重を作りたい方などにおすすめです。

料金はこちらから

2点留め

二重のラインを2箇所で固定するため、きれいなしっかりとした二重のラインを作ることが可能です。

料金はこちらから

3点留め

二重のラインを3箇所で留めるため、2点留めよりも強度が増し、さらにしっかりとした二重のラインを作ることが可能です。
幅の広い二重や平行型の二重を作りたい方におすすめです。

料金はこちらから

マイクロカット法

二重術埋没法のオプションです。
埋没法と併せることにより二重の強度を高める施術です。
糸を止める位置を数ミリ程度カットし皮膚と糸の癒着を高め、より戻りにくい二重を作ります。
また二重のライン上にカットが重なることによりより二重の折り込みをはっきりさせることが出来ます。
マイクロカットの跡は二重のライン上となりますのでほとんど目立ちません。

料金はこちらから

目の上脂肪取り

上瞼に1mm程度の切開を行い脂肪を取り除く施術です。
脂肪により厚ぼったく見える目元を軽くすることが出来ます。
二重術と合わせることで二重幅にかぶる皮膚の重みを軽く見せることが出来ます。
わずかな切開で脂肪を取り除くことが出来るため、傷跡も目立ちにくくお目元をすっきりと見せることが出来ます。

料金はこちらから

部分切開法

瞼の皮膚を部分的に切開することにより二重を作る施術です。
二重にしようとするラインの皮膚を切開して内部処理を行った後、縫い合わせます。
※抜糸が必要な施術となります。

料金はこちらから

全切開法

瞼の皮膚を切開することにより二重を作る施術です。
二重にしようとするラインの皮膚を切開して内部処理を行った後、縫い合わせます。
部分切開よりも目尻側までしっかりと二重のラインを作りたい方、埋没法ではすぐに戻ってしまう方におすすめです。
※抜糸が必要な施術となります。

料金はこちらから

二重戻し

埋没法二重術の糸を除去する施術です。
お目元の状態により、瞼の表側・裏側からどちらから糸を除去するかカウンセリングによりお伝えします。

料金はこちらから

目頭切開法(三日月・Z形成)

目頭切開は、アジア人特有の目頭から上瞼にかけてかぶさっている皮膚(蒙古襞)を切開する施術です。
目をお顔の中央に寄せたり、目の横幅を広く見せる効果があります。
二重術と併せることで平行型のラインを作りやすくします。
元々のお目元の形や術後のデザインにより術式が異なります。
※抜糸が必要な施術となります。

料金はこちらから

目尻切開(抜糸なし)

目尻を少し切開し、皮膚を取り除くことにより切れ長で大きなお目元にしたり、たれ目のように見せる施術です。

料金はこちらから

目尻切開(抜糸あり)

目尻を切開し皮膚を除去した後にの切開部分を縫い合わせ、後日抜糸を行う方法です。
粘膜部分は傷の治りが早いため、縫い合わせることで仕上がりの固定力を上げる方法です。
目尻切開の効果を半永久的に持続させたい方におすすめです。
※抜糸が必要な施術となります。

料金はこちらから

目の上のたるみ取り

二重のラインで皮膚を切開し、たるんだ皮膚を除去する施術です。
目元にたるみが生じている状態で二重の施術を希望する方は合わせてたるみとりの施術をおすすめすることがあります。
元々一重の方は切開のあとのラインにより印象が変わります。
※抜糸が必要な施術となります。

料金はこちらから

目の下のたるみ取り

目の下は皮膚が薄くしわやたるみの目立ちやすい部分です。
しわやたるみはメイクやセルフケアではカバーが難しく老けた印象を与えがちです。
施術では下まつげの際を切開したるんだ皮膚除去することによりすっきりと若々しい印象にすることが出来ます。
※抜糸が必要な施術となります。

料金はこちらから

目の下のふくらみ取り

目の下のクマはメイクでのカバーが難しく疲れた印象を与えがちです。
ふくらみをそのままにしておくと、目の下のたるみの進行を早めてしまう原因とも言われています。
施術では目の下の脂肪によるふくらみを下瞼の裏側から除去します。
表面の切開ではないので傷も目立ちにくく腫れも少ないため受けていただきやすい施術です。
目の下に出来る影がくまのように見える方や将来の目の下のたるみ予防におすすめです。

料金はこちらから

眉下リフト

目の上のたるみを大きく印象を変えることなく解消する方法です。
施術は上瞼のたるみを眉の下で除去するため、傷跡も目立ちにくい方法になります。

料金はこちらから

page-topへ