N CLINICのワキガ・多汗症の治療~part2~

こんにちは✨

新潟市の美容皮膚科・美容外科・脱毛なら

新潟駅前徒歩0分「Nクリニック」

リンクルマイスターの小林です✌😍

 

前回は注射によるワキガ・多汗症の治療のお話をしました。

今回はpart2・手術による治療法についてお話します。

 

 

手術による方法

ワキの汗は注射や医療機器を用いた方法でも十分効果がありますが、

臭いは手術が根治治療となります。

汗腺を除去することにより汗やにおいをおさえます。

当院では吸引法・せんじょ法があります。

適応になる部位

ワキ

 

 

せんじょ法

わきのにおいの元の汗腺を除去する手術です。

直視下摘除法や皮弁法とも呼ばれ、

数あるワキガ手術の中で最も効果が高いです。

軽度~重度のワキガの方に適しています。

方法

局所麻酔をしてから、ワキのしわに沿って1~2cm切開します。

自由診療の美容外科ならではの技術で傷口は最小にとどめます。

保険診療でも行っている手術ですが保険診療ですと傷の大きさが2倍以上になります。

皮膚を反転させ、ニオイの原因となるアポクリン腺を直接目で見ながら丁寧に取り除いていきます。

傷は縫合して医療用の接着剤でしっかりと留めます。

最後に専用の固定をします。

 

所要時間

手術自体は45分~1時間程度です。

着替えやお帰りのお支度など含めると2時間弱となります。

 

特徴・注意事項

汗腺を除去するのに必要な切開をするため1~2cm程度と傷がやや大きくなります。

剥離面積が大きいためダウンタイムが長くなります。

創部の圧迫固定が必要なため、3日間固定をしたまま生活をしていただきます。

日常生活の制限(重いものは持たない、1週間は腕の挙上は控えるなど)もありますので

詳しくはお問い合わせください。

創部の状態の確認や抜糸のため1度は通院が必要です。

 

メリット

・医師が目で確認しながら汗腺を除去する為もっとも効果が高い。

・脱毛効果も期待できる。

 

デメリット

・医師の技術が必要。

・傷跡が残る。

・吸引法よりダウンタイムが長い。

 

 

料金

350,000円(自由診療となります)

 

 

 

 

吸引法

ワキのニオイの元の汗腺を吸引することにより抑える手術です。

せんじょ法より手軽ですが効果はやや控えめになります。

軽度のワキガの方に適しています。

 

方法

ワキに局所麻酔をします。

吸引するための1cm程度切開し、専用の吸引管で汗腺を除去していきます。

傷口は縫合して医療用の接着剤をつけます。

術後は圧迫固定をします。

 

所要時間

ご手術自体は30分程度です。

着替えや固定など全て含め1時間程度となります。

 

特徴・注意事項

せんじょ法よりも短時間で傷も小さいです。

ダウンタイムが少なく済みます。その分、せんじょ法より効果は控えめです。

24時間の固定が必要です。

 

 

メリット

・せんじょ法に比べてダウンタイムが短い

・手術の時間が短時間

・金額がせんじょ法より安い

・通院が不要

 

デメリット

・せんじょ法に比べて効果が控えめ

・傷跡が残る

 

 

料金

150,000円(自由診療となります) 

 

NCLINICで行っている多汗症の治療をざざっと説明させていただきました。

ご不明なことや詳細はカウンセリングにいらしてくださいね。

 

 

N CLINIC-Nクリニック-では、

美容全般に関するご相談や質問も承っておりますので、
どうぞお気軽にご相談ください♪

お電話でのお問い合わせは、

フリーダイヤル 0120-940-972

受付時間 10:00~19:00

カウンセリングのご予約は、コチラです♪

お問い合わせフォームは、コチラです♪

〒950-0086
新潟県新潟市中央区花園1-2-1
フォーサイト花園6F

N CLINIC -Nクリニック-
院長  野村 裕

今日もお読みいただきましてありがとうございました!